最后的果實歌詞

在線發布歌詞 來源:原創翻譯  所屬專輯 :

翼年代記歌詞

演唱:坂本真綾 
作詞:坂本真綾
作曲:鈴木祥子
編曲:斉藤ネコ

日語名稱:さいごの果実

中文版

一直在尋找著的我們 相似如鏡中影子
明明只是對望,便可相連
卻始終無法互相碰觸
凝視著你,向你伸出了手

像化石一樣地沉睡 

一直等待著,被誰發現
雨水零落
時辰已到

吶,我想知道
愛是什么
當我這么追問時世界便微微振動,天地明亮
好像在呼吸一樣生動起來了

誰也保護不了的我們

在靜靜沉睡的街上奔跑
變成水
成為風

為奪取而戰爭 對視之時感覺到虛幻無常
即使我吶喊,世界也什么也不肯說,背對著我
好像在試煉我一樣絕然離去

一瞬
永遠
開始
最后
吶,我想知道
活下去的意義
當我這么追問時世界便微微振動,天地明亮
在我內心中沉睡的真實 現在靜靜地,得到自由

日語版

探してばかりの僕たちは 鏡のようによく似てるから
向き合うだけで繋がるのに 觸れ合うことはできないまま
目を凝らした
手を伸ばした

化石みたいに眠っている 開かれるのを待ち続ける
雨が降って
時は満ちて

ねえ僕は、僕は知りたい
愛するってどんなこと?
君が微笑むと 世界は少し震えて輝いた
まるで呼吸するように うごきだした

誰も守れない僕たちは 寢靜まる街を駆け出した
水になって
風になって

手に入れるために 爭い奪い合えば 空しくて
僕が叫んでも 世界は何も言わずに背を向けた
まるで僕を試すように突き放した

一瞬を
永遠を
はじまりを
最果てを

ねえ僕は、僕は知りたい
生きてくってどんなこと?
僕が尋ねると 世界は少し震えて輝いた
僕に眠る真実を いま靜かに解き放つ

/uploadfile/201002/7/133011313.lrc

搜索翼年代記更多《最后的果實》歌詞信息

水果转盘彩金