當前位置 : 每日動漫歌詞 > S > 守護甜心 > 正文-花手紙歌詞

花手紙歌詞

在線發布歌詞 來源:網絡整理  所屬專輯 :

守護甜心歌詞

中文版

轉換交替的季節總是 以急步走向了別處
風在微微敲響窗房 邀你同往遠方國度的旅行
我會離開一段時間喔 別哭了呢
來勾手指吧 一定會再見的
明明在一顆兩顆的花瓣 飄落飛散的時候
卻孤身地眺望著 因離別而延燒的回憶
相會、別離、又相會 人也是這樣輪轉
與你共渡的時光卻是 貴重的寶物
永遠也不會忘的
不知何時 已成為大人 你跟我也 不斷改變
變得想要知得比現在更多 這個跟這個也變得喜歡
想一直 就這樣下去這樣吧 雖是這樣愿望的
我卻開始尋找著我自己
喜歡的東西有多少個 也不在意
率直地感覺著的心 想要珍惜它
怎樣的我都是我 要挺起胸膛
總有天定會找到的 那不會動搖的想念
每一片每一片花瓣 都是不同的形狀
集起所有并連起來的話 就會結合成一個夢想
不管哪時都不會變 那花的美麗程度 。
回頭看的話那故鄉 ,正溫和地散發著香氣。
一直都會在等哦 !在這里再會吧 !

日語版

移り行く季節はいつも   急ぎ足でどこへ行くの
風がそっと?をたたき   遠い國の旅へ誘(いざな)う

ひとつふたつ花びらは   ほろり散りゆくのに
離れがたき思い出を   ひとりながめていた
出會い別れまた出會い   だいじな寶物
ずっと忘れないわ

いつのまに   大人になる   君も仆も   変わってく
今以上   知りたくなる   あれもこれも好きになる

ずっと   そのままでいて   ねがうけど
仆は仆を   探し始める

好きなものいくつだって   あってもかまわない
素直に感じる心   大切にしたいよ
どんな仆も仆だって   胸を張れるように
いつかきっと見つけるさ   揺るぎなき想いを

ひとつひとつ花びらは   違う形だけど
みんな集めてつなげれば   ひとつの夢になる

いつの時も変わらない   花の美しさよ
ふりかえればふるさとは   やさしく香ってる
いつも待っているよ   ここでまた會おうね 

片假名

移(うつ)り行(ゆ)く季節(きせつ)はいつも 急(いそ)ぎ足(あし)でどこへ行(ゆ)くの
風(かぜ)がそっと窓(まど)をたたき 遠(とお)い國(くに)の旅(たび)へ誘(いざな)う
少(すこ)し 留守(るす)にするわね 泣(な)かないで
指切(ゆびき)りしよう きっと逢(あ)えるわ
ひとつふたつ花(はな)びらは ほろり散(ち)りゆくのに
離(はな)れがたき思(おも)い出(で)を ひとりながめていた
出會(であ)い別(わか)れまた出會(であ)い 人(ひと)もめぐるけれど
君(きみ)と過(す)ごすこのときは だいじな寶物(たからもの)
ずっと忘(わす)れないわ
いつのまに 大人(おとな)になる 君(きみ)も仆(ぼく)も 変(か)わってく
今(いま)以上(いじょう) 知(し)りたくなる あれもこれも好(す)きになる
ずっと そのままでいて ねがうけど
仆(ぼく)は仆(ぼく)を 探(さが)し始(はじ)める
好(す)きなものいくつだって あってもかまわない
素直(すなお)に感(かん)じる心(こころ) 大切(たいせつ)にしたいよ
どんな仆(ぼく)も仆(ぼく)だって 胸(むね)を張(は)れるように
いつかきっと見(み)つけるさ 揺(ゆ)るぎなき想(おも)いを
ひとつひとつ花(はな)びらは 違(ちが)う形(かたち)だけど
みんな集(あつ)めてつなげれば ひとつの夢(ゆめ)になる
いつの時(とき)も変(か)わらない 花(はな)の美(うつく)しさよ
ふりかえればふるさとは やさしく香(かお)ってる
いつも待(ま)っているよ ここでまた會(あ)おうね

搜索守護甜心更多《花手紙》歌詞信息

水果转盘彩金