キミ、メゲル、ボク梧~

恬~最愡鴬
恬爆最愡鴬
ヌ宰鋲峪両
處蟹最愡鴬

竃いとサヨナラ Lの嶄ではしゃぐ敢の晩には
謹富犒蟶雷xe 壓@才L岻嶄 壓敢吭飴隼議晩徨戦
パステルカラ`もxり竃すよ さぁ 麗Zが兵まる
記記議弼科匆音鋤胄翔靂 椎担 絞並祥緩_兵
すぐさまWは 埴のもとへwび竃していくのさ
F壓R貧 厘祥勣w閏欺低附都
棋っていてよ Aやぐ瞬を 書 lけiけている
勣吉广厘填 F壓祥酔化刊^訓A議瞬祇
いたずらにjまる\凋 Wら ずっと冥してたんだ
mp噐祭^禝鎮\戦 厘匯岷逗逗弖
そして書 屈繁竃えた きっと甜隼なんかじゃない
遇書 繁K噐獏阻 @匯協音頁甜隼
このまま そばにいてほしい
祥黯@嘔志鋭敖禝追軼
院t弼 玲い柊る 埴の]を半めて ラ業も儔る
記t弼p玲w柊 半t阻低議中a 音岑ラ業
埴が挫きだよ ときめくメロディが伏まれてくるから
浪g低 爾啜槻舵壓伉嶄伏功l竸
錣譴忙┐Dく湿に Wら まだ碩のままで
壓雑マ珸_慧議湿戦 厘s根引隆慧
だけど書 佚じているの 埴を棒んでもxさない
徽頁F壓 卆隼墅 勣塔低欺伏凋議M^
患き残れる垢砲瞶けない
^音o秤議羽L嚏詰^
屈繁伏まれるその念から
壼壓厘竃伏岻念
こうなることはQまっていたの
厘議蛍參頁凋嶄廣協
いたずらにjまる\凋 Wら ずっと冥してたんだ
mp噐祭^禝鎮\戦 厘匯岷逗逗弖
そして書 屈繁竃えた きっと甜隼なんかじゃない
遇書 繁K噐獏阻 @匯協音頁甜隼
このまま そばにいてほしい
祥黯@嘔志鋭敖禝追軼

朴沫祭「稜厚謹ゞキミ、メゲル、ボク〃梧~佚連

邦惚廬徒科署